TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する個人の調査・研究記録

IPA

不正送金マルウェアが16.8倍と急増 - 侵入経路の大半が「メール」

【ニュース】 ◆不正送金マルウェアが16.8倍と急増 - 侵入経路の大半が「メール」 (Security NEXT, 2017/01/27) http://www.security-next.com/077832

IPA、ランサムウェアの解説資料を公開

【ニュース】 ◆IPA、ランサムウェアの解説資料を公開 (Security NEXT, 2017/01/23) http://www.security-next.com/077679 【公開情報】■目次 ランサムウェアの脅威 IPAに寄せられたランサムウェアの感染事例 ファイル暗号化型ランサムウェアへの対策 ◆IPAテ…

2016年1Qの標的型攻撃メールは27件 - 添付zipファイルはすべて暗号化

【概要】 J-CSIPに報告された不審メール情報は177件 27件が、標的型攻撃メール(すべて暗号化されていた) 添付ファイルの 92% が exe形式、8%が pdf形式 【ニュース】 ◆2016年1Qの標的型攻撃メールは27件 - 添付zipファイルはすべて暗号化 (Security NEXT, 20…

メールの送信元IPアドレスがヘッダに残らないサービスを使う攻撃者が増加

出典: http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2015/08/03/37027.html 【概要】 chm形式ファイルが添付された不審メールを確認(30件) メールの送信元IPアドレスがメールヘッダに残らないメールサービスを使うようになってきている div{overflow:hidden}.fb_l…

IPA、2013年の「標的型攻撃メール」の傾向/事例を発表

【ニュース】 ◆IPA、2013年の「標的型攻撃メール」の傾向/事例を発表 (マイナビニュース, 2014/01/31) http://news.mynavi.jp/news/2014/01/31/169/

IPAが標的型攻撃メール124種類を分析

【ニュース】 ◆標的型攻撃メール124種類の分析で分かったことは? IPAが解説資料を公開 (ITmedia, 2014/01/30 17:02) IPAは2013年末までに入手した124種類の標的型攻撃メールを分析。ショートカットを悪用するといった新たな手口が増えているという http://w…

企業のマルウェア遭遇率は71%に

IPA

【ニュース】 ◆企業のマルウェア遭遇率は71%に - IPA調査 (マイナビニュース, 2014/01/29) http://news.mynavi.jp/news/2014/01/29/098/

標的型攻撃メールの攻撃手法に変化 - ジャストシステム文書ファイルの悪用目立つ

【ニュース】 ◆標的型攻撃メールの攻撃手法に変化 - ジャストシステム文書ファイルの悪用目立つ (Security NEXT, 2014/01/29) http://www.security-next.com/046106

標的型サイバー攻撃の事例分析と対策レポート

【ニュース】 ◆IPAが標的型攻撃の事例を分析、対策を取りまとめ (Security NEXT, 2012/01/23) http://www.security-next.com/027370 【公開資料】 ◆標的型サイバー攻撃の事例分析と対策レポートを公開 (IPA, 2012/01/20) ~攻撃の流れを把握し、複数の視点か…

ウイルス検出数が前月比2.6倍に

IPA

【ニュース】 ◆ウイルス検出数が前月比2.6倍に - IPA (Security NEXT, 2006/01/11) http://www.security-next.com/002845


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2017