TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する個人の調査・研究ログ

2016年はAPTが減り、ファイルレスの見つけづらい攻撃へ - カスペルスキー

【概要】

  • APT自体がなくなるのではなく、「より深い水面下の攻撃に変わり、攻撃の検知や犯人の特定がこれまでよりも難しくなる
  • メモリ常駐型でファイルレスなマルウェア軸足が移る
  • ブートキットやルートキット、カスタムマルウェアの開発に費用がかけられることは減り


【ニュース】

◆2016年はAPTが減り、ファイルレスの見つけづらい攻撃へ - カスペルスキー (マイナビニュース, 2016/01/09)
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/09/053/


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2017