TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究・参照ログ

盗んだ580億円の仮想通貨、ハッカーらはロンダリングできるのか

【概要】

  • 盗まれたコインはどこへ行ったのか
    • 11のアドレス
    • 盗まれたコインを取引所が自動的に拒否するツールを作成
  • ハッカーは盗んだ仮想通貨を換金できないのか
    • シェープシフトなどの「タンブラー」と呼ばれるサービスは個人データを収集しない仮想通貨取引が提供されている
  • NEM開発者はほかに何ができるか
    • 「ハードフォーク」と呼ばれるこの作業によって、ブロックチェーンハッカー攻撃前の時点に巻き戻すことが可能。ただし、今回は否定されている


【ニュース】

◆盗んだ580億円の仮想通貨、ハッカーらはロンダリングできるのか (Bloomberg, 2018/01/30 06:33)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-29/P3B8K16S972901


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2020