TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究・参照ログ

セキュア開発

The Linux Foundation、「Red Team Project」を発表--ソフトウェアの安全性強化に向け

【ニュース】 ◆The Linux Foundation、「Red Team Project」を発表--ソフトウェアの安全性強化に向け (ZDNet, 2019/03/14 12:22) https://japan.zdnet.com/article/35134177/ 【関連まとめ記事】 ◆レッドチーム / Red Team (まとめ) http://malware-log.hate…

Synopsysがソフトウエア静的解析のCoverityを8.0版に更改、セキュリティー対応強化

【ニュース】 ◆Synopsysがソフトウエア静的解析のCoverityを8.0版に更改、セキュリティー対応強化 (日経テクノロジー, 2016/01/15) http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011500180/?rt=nocnt

米国土安全保障省、オープンソースソフトウェアのコードをテストするサービスを開始

【ニュース】 ◆米国土安全保障省、オープンソースソフトウェアのコードをテストするサービスを開始 (財経新聞, 2014/08/01 10:53) http://www.zaikei.co.jp/article/20140801/207133.html

攻撃者視点なども解説したJava開発者向け資料を公開 - JPCERT/CC

【ニュース】 ◆攻撃者視点なども解説したJava開発者向け資料を公開 - JPCERT/CC (Security NEXT, 2014/07/23) http://www.security-next.com/050694

◆GoogleのJavaコーディング規約 (InfoQ, 2014/02/20)

【ニュース】 ◆GoogleのJavaコーディング規約 (InfoQ, 2014/02/20) http://www.infoq.com/jp/news/2014/02/google-java-coding-standards

Google Java Style

【公開情報】 ◆Google Java Style (Google, 2014/02/03) http://google-styleguide.googlecode.com/svn/trunk/javaguide.html

Google Java Style

【公開情報】 ◆Google Java Style (Google, 2014/02/03) http://google-styleguide.googlecode.com/svn/trunk/javaguide.html 【関連情報】 ◆GoogleのJavaコーディング規約 (InfoQ, 2014/02/20) http://www.infoq.com/jp/news/2014/02/google-java-coding-st…

IT製品の調達におけるセキュリティ要件リスト(案)

【ニュース】 ◆IT製品の調達におけるセキュリティ要件リスト(案) (経産省, 2014/01/24) http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595214002&Mode=0

OWASP Japan、Webアプリの一般的なセキュリティ要件をまとめた文書公開

【ニュース】 ◆OWASP Japan、Webアプリの一般的なセキュリティ要件をまとめた文書公開 (@IT, 2013/11/01) OWASP Japanは2013年11月1日、Webシステム/Webアプリの開発において一般的に盛り込むべきと考えられるセキュリティ要件をまとめた「Webシステム/Web…

Java、メモリリークを追跡して修正する方法

【ニュース】 ◆Java、メモリリークを追跡して修正する方法 (マイナビニュース, 2013/05/09) http://news.mynavi.jp/news/2013/05/09/137/index.html

メモリ破壊防ぐC言語処理系の最新版 - RCIS

【ニュース】 ◆メモリ破壊防ぐC言語処理系の最新版 - RCIS (Security NEXT, 2009/06/17) http://www.security-next.com/010664

IPA、「セキュア・プログラミング講座 C/C++言語編」を公開

【ニュース】 ◆IPA、「セキュア・プログラミング講座 C/C++言語編」を公開 (Security NEXT, 2007/09/28) http://www.security-next.com/006854


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2020