TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究のログ

マルウェア最大の感染源は「スパムメール」、F-Secureが調査

f:id:tanigawa:20180813062700p:plain
スパムメールの内容と5種類の危険な添付ファイル(出典:F-Secure "Why Spam is On the Rise - Again")
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1808/03/news043.html


【概要】

項目 2017後半 2018年
クリック率 13.4 % 14.2 %

■分析

項目 傾向
知人の名前で送られてきたメールの開封率 見知らぬ送信元のメールよりも12%高い
件名にミスがないスパムメール クリック率は4.5%向上
緊急性を誇示したメール 緊急性をほのめかしたメールの方が反応が高い

■詐欺手法強化

項目 手法 狙い
従来 悪意のあるファイルが添付
最近 無害なサイトに誘導するURLリンクが記載 分析回避

■検知回避テクニック

  • メール本文に書かれているパスワードの入力を要求


【ニュース】

◆マルウェア最大の感染源は「スパムメール」、F-Secureが調査 (ITmedia, 2018/08/03 11:00)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1808/03/news043.html


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2019