TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究のログ

2019年サイバー脅威予測レポート発表会 (Cyfirma)

【概要】

  1. 企業・国家支援型スパイ活動の増加
  2. クラウド環境への攻撃の拡大
  3. マルチホーム・マルウェア攻撃の年になる
  4. 認証情報を窃取する攻撃は継続して行われる
  5. サプライチェーンシステムに対する攻撃が中心的な存在となる
  6. IoTはAoT(Attack of Things)に直面する
  7. GDPR関連のデータ盗難が組織を震撼させる
  8. 止むことのないDDoS攻撃
  9. マシンベースの攻撃が本格化
  10. 国家支援型のグループが増加、重要なインフラへのサイバー攻撃が主なターゲットとなる
  11. 仮想通貨取引所と取引プラットフォームに対する攻撃の増加
  12. 東京五輪をテーマとする攻撃


【予測記事】

◆2019年サイバー脅威予測レポート発表会 レポートダウンロード (Cyfirma, 2018/12/07)
https://www.cyfirma.jp/insights/cyber-threat-prediction-report-presentation-in-2019/


【関連まとめ記事】

◆セキュリティ予測・予想レポート 2019 (まとめ)
http://malware-log.hatenablog.com/entry/prediction_2019


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2019