TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究・参照ログ

脱北者約1千人の個人情報流出 定着支援施設がハッキング被害=韓国

【概要】

攻撃種別 標的型攻撃
対象組織 北朝鮮脱出住民(脱北者)の定着を支援する韓国・慶尚北道の「ハナセンター」
被害マシン PC1台
被害データ 脱北者997人の氏名や生年月日、住所などの個人情報
攻撃手法 外部からハナセンターのメールアドレスに送られてきたハッキングメールを開封しマルウェア感染
流出時期 2018/11頃
攻撃組織 不明


【ニュース】

◆脱北者約1千人の個人情報流出 定着支援施設がハッキング被害=韓国 (朝鮮日報, 2018/12/28 12:05)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/28/2018122880067.html

◆脱北者千人の個人情報流出 韓国でハッキング (産経新聞, 2018/12/28 13:45)
https://www.sankei.com/world/news/181228/wor1812280016-n1.html

◆韓国の脱北者支援施設にハッキング、約1000人の個人情報盗まれる (ロイター, 2018/12/28 16:51)
https://jp.reuters.com/article/northkorea-southkorea-idJPL3N1YX20O

◆脱北者約千人の個人情報流出、支援施設がハッキング被害 韓国 (AFP BB News, 2018/12/28 20:43)
http://www.afpbb.com/articles/-/3204503


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2019