TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究のログ

マカフィーが解説「2019年、警戒すべきサイバー犯罪」はコレだ

【概要】

  • 2019年、サイバー犯罪者は合わせ技を使う
  • サイバー犯罪組織が統合し、攻撃力を高めるためにより多くの連携が行われる
  • 将来の回避技術における人工知能(AI)の更なる活用
  • マルウェアごとのさまざまな回避策
  • 人工知能(AI)は次の武器
  • 複数の攻撃手法の組み合わせに対応するためのより洗練された防御策が必要に
  • 攻撃手法が組み合わされることによる防御への影響
  • 好奇心旺盛で創造的であることが防御力になる
  • サイバー犯罪者によるソーシャルメディアを使った情報操作やゆすりの対象が国家から企業へ
  • クラウド上のデータをターゲットにした攻撃のさらなる増加
  • 音声認識機能を活用したIoTデバイスへの攻撃が次なる標的に
  • 認証基盤とエッジデバイスへの攻撃の増加


【ニュース】

◆マカフィーが解説「2019年、警戒すべきサイバー犯罪」はコレだ (ASCII.jp, 20189/01/04 09:00)
http://ascii.jp/elem/000/001/786/1786139/


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2019