TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究のログ

Wi-Fiに見つかった脆弱性で、“穴だらけ”のIoT機器が大量発生する──その脅威が10年は続くかもしれない

【ニュース】

Wi-Fiに見つかった脆弱性で、“穴だらけ”のIoT機器が大量発生する──その脅威が10年は続くかもしれない

Wi-Fiのセキュリティプロトコル「WPA2」に見つかった「KRACK」と呼ばれる脆弱性が波紋を広げている。特にルーターや防犯カメラ、ネット家電などのIoTデヴァイスは対策がとりづらく、パッチを当てるのが困難なことも少なくない。メーカーも消費者もやるべきことが山積しており、問題解決には10年を要するとの観測も出始めた

https://wired.jp/2017/10/20/krack-wi-fi-iot-security-broken/


【関連情報】

◇KRACK(WPA2の脆弱性) (まとめ) (TT Malware Log, 2017/10/16)
http://malware-log.hatenablog.com/entry/KRACK


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2019