TT Malware Log

マルウェア / サイバー攻撃 / 解析技術 に関する「個人」の調査・研究・参照ログ

米イランの対立で「サイバー空間」の戦争はどうなる?

【概要】

攻撃組織 特徴
APT33 米国、サウジアラビア、韓国の航空産業、エネルギー産業を狙った攻撃が目立つ(産業スパイとして機密データの収集)
APT34 サイバーエスピオナージ(政治的な意図に基づく)
APT35 米国の軍事、政府機関、大使館、防衛産業、IT、通信事業、エネルギー産業などが攻撃対象(2014年から活動)


【ニュース】

◆米イランの対立で「サイバー空間」の戦争はどうなる? (ビジネス+IT, 2020/01/19)
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37555


【関連まとめ記事】

全体まとめ
 ◆攻撃組織 / Actor (まとめ)
  ◆標的型攻撃組織 / APT (まとめ)

◆APT33 (まとめ)
https://malware-log.hatenablog.com/entry/APT33

◆APT34 (まとめ)
https://malware-log.hatenablog.com/entry/APT34

◆APT35 (まとめ)
https://malware-log.hatenablog.com/entry/APT35


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2020